FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

東京市場 午前のドル円は114円目前で腰折れ

配信日時
2016年2月29日(月)12:10:00
掲載日時
2016年2月29日(月)12:20:00

月末、29日午前の東京市場でドル円は114円お預け。先週金曜日は良好な米経済指標を受けてNY市場終盤に約1週間ぶりの114円ちょうどを付けたが、週明け早朝は113.99近辺を付けてから伸び悩む展開。弱いニュージーランドの経済指標を受けてNZドル円が売られ、ドル円の重石になった面はある。
週末のG20財務相・中央銀行総裁会議では通貨安競争を防ぐことで一致したが、本日の人民元中心レートは5営業日連続の引き下げだった。また、上海株は反落で始まり、リスク回避的に円買いが入った。ドル円は11時40分過ぎに113.30近辺まで下押ししている。3営業日続伸で始まった日経平均株価は上げ幅を一時270円超に伸ばしたが、その後は伸び悩む展開。

朝方に発表された豪銀大手ANZ調査のニュージーランド企業景況感は大きく低下、4ヶ月ぶりの低水準を付け、その後発表された住宅建設許可が前月比マイナスの伸びで16ヶ月ぶりの低水準だったことからNZドル売りが先行した。NZドル売りにつられ、豪ドルやユーロなども軟調に始まった。その後発表された豪州の経済指標も弱く、オセアニア通貨は重い展開だった。

G20では、最近の市場の変動はファンダメンタルズを反映していないとし、金融・財政、構造政策などあらゆる手段を使うことで合意、通貨安競争を防ぐことでも一致した。ただし、特にサプライズはなく、週明けの反応は乏しい。一方、政府・日銀は今後介入を行いにくくなったとの指摘はあり、ドル円には重しになった可能性はある。

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月  
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp