FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY市場 ポンドはきょうも下げが止まらず 6月の投開票日まで続く可能性も

配信日時
2016年2月27日(土)02:43:00
掲載日時
2016年2月27日(土)02:53:00

【ポンドはきょうも下げが止まらず 6月の投開票日まで続く可能性も】

ポンドはきょうも下げが止まらず、日本時間1時のロンドンフィキシングにかけて売りが強まり、一時1.3850近辺まで下落している。

7年ぶりの安値水準を更新の動きが続いており、EU離脱を警戒したポンド売りは収束するメドはない。リーマンショック以来の下げ方を示しており、2009年1月に付けた1.35台前半に向かって着々と下値を切り下げている。

前日の英議会では、ハモンド英外相が最近のポンド安について触れ、EU離脱を選択すれば、英国がどうなるかを示す兆候だと述べていた。ただ、キャメロン首相率いる保守党内でも意見が完全に分かれており、閣僚内でも同様の動きが見られている。

国民投票については、蓋を開けてみないと分からず、6月の投開票日まではこの動きが続く可能性もある。

一方、ポンド円はドル円が上昇していることから、その動きに相殺され、157円台での上下動が続いている。

GBP/USD 1.3868 GBP/JPY 157.83 EUR/GBP 0.7879

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月  
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp