FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY市場 ユーロドル100日線割れ 今月前半の上げ失う 再び格差に着目か

配信日時
2016年2月27日(土)01:34:00
掲載日時
2016年2月27日(土)01:44:00

【ユーロドル100日線割れ 今月前半の上げ失う 再び格差に着目か】

先ほどからユーロドルは売りが加速しており、1.09台前半まで下げ幅を拡大してきている。1.0940付近にきている100日線を割り込んでおり、1.10から下放れする展開が強まり出しているようだ。

10日線と21日線のデットクロスが示現しているものの、前日は下値追いに不安感が見られていたが、きょうは積極的に戻りを試し始めそうな気配も出ている。

現在の1.0920付近には12月から2月にかけての上昇波のフィボナッチ50%戻しの水準が来ている。この水準をブレイクするようであれば、61.8%戻しの1.08台前半が視野に入る。目先は1.08台で下げ止まるかどうかだろう。

きょうの米2年債利回りは0.8%まで回復してきているが、その一方で、独2年債利回りは-0.54%と、ECBのマイナス金利である-0.3%を下回っている。

再来週のECB理事会ではマイナス金利幅の拡大が見込まれているが、0.1%か0.2%の拡大といったところだろう。それでも独2年債よりも高い水準。米独の利回り格差は再び拡大し始めておりユーロドルを圧迫している。

市場も次第に落ち着く中で、再び米欧の格差に着目した動きも出ているのかもしれない。

EUR/USD 1.0932

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp