FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY市場 原油高の追い風で加ドル上昇 カナダ財務相はGDP見通し下方修正

配信日時
2016年2月23日(火)01:22:00
掲載日時
2016年2月23日(火)01:32:00

【原油高の追い風で加ドル上昇 カナダ財務相はGDP見通し下方修正】

原油高の追い風で加ドルの買い戻しが優勢となっている。NY時間に入ると対ドルでも買いが加速しており、ドルカナダは1.36台半ばまで一時下落している。また、カナダ円は一本調子の上げを続けており、82円台後半まで一時上昇する場面も見られた。

リスク回避のムードが一服する中、原油のみならず、他のコモディティも買い戻しが入っており、加ドルをサポートしている。

原油については、予想以上にOPECやロシアの増産凍結が価格維持に効果があるのではとの楽観的な期待もあるようだ。また、先週末に発表になっていた米国内のリグ稼動数の減少や、国際エネルギー機関(IEA)が米シェールオイルの生産は減少するとの見通しを発表していたことが支援となっている模様。

きょうはカナダのモルノー財務相が予算案の提出を前にこのあと下院で証言する予定。その前に記者団に対して、2016年のGDP見通しを従来の2.0%から1.4%に下方修正すると述べた。

その他、「税制を変更するつもりはない。財政均衡の達成は予想以上に長引く。2019/20年度の財政均衡目標の達成は困難」などと述べている。また、追加の刺激策が必要かどうかにはノーコメントとした。

USD/CAD 1.3704 CAD/JPY 82.48

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月    
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp