FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

[FISCO]豪ドル週間見通し:上値重いか、原油増産凍結の進展を見極めへ

配信日時
2016年2月20日(土)14:50:07
掲載日時
2016年2月20日(土)15:00:07

■下げ渋り、原油高への期待が相場を下支え

先週の豪ドル・円は下げ渋り。サウジアラビアなど主要4カ国がまとめたドーハ協議にイラン石油相が支持と発言したことが材料視されて、原油価格は一時1バレル31ドル台まで上昇。米ドル・円相場は円高方向に振れたものの、原油高への期待で豪ドルの対円レートは下げ渋った。1月の雇用情勢はやや悪化したが、この結果を嫌気した豪ドル売りは限定的だった。取引レンジは79円83銭-82円43銭。

■上値重いか、原油増産凍結の進展を見極めへ

今週の豪ドル・円は上値の重い展開か。原油増産凍結の流れが進んでいるものの、進展を見極める必要性があることから原油価格が反発基調を強めるのは難しい。雇用情勢悪化で、追加の利下げ懸念が意識されることから上値は重くなりそうだ。25日移動平均線(82円35銭)が上値抵抗ラインとして意識されるとの声が聞かれている。

○発表予定の豪主要経済指標・注目イベント
・特になし

予想レンジ:79円00銭-82円50銭




<FA>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp