FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY市場 議事録は予想通り慎重姿勢強める内容 ただ、利上げの旗も降ろさず

配信日時
2016年2月18日(木)04:15:00
掲載日時
2016年2月18日(木)04:25:00

【議事録は予想通り慎重姿勢強める内容 ただ、利上げの旗も降ろさず】

先ほどかFOMC議事録が伝わっており、為替市場はドル売りの反応を示している。ドル円は113円台の下落。

議事録の内容は以下の通り。

「多くのメンバーは下振れリスクが高まったと認識。市場の混乱が長引けばリスク増大の可能性も。中国経済が想定以上に急減速する可能性も。一段の原油安によりインフレ抑制は想定より長引く可能性」などと慎重姿勢を示している。

ただ、「見通しへの評価を大きく変えるのは時期尚早。安定が崩れたという十分な根拠はない」などと利上げの旗も降ろしていないこともうかがえる。

全体的には先日のイエレンFRB議長の議会証言を踏襲しており、市場もある程度織り込んでいる内容ではある。

ドル円は113.85近辺まで下落したあと、114.00付近に戻している。一方、ユーロドルは1.11台半ばで振幅。

USD/JPY 114.03 EUR/USD 1.1142

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月   
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp