FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

東京市場 午前のドル円は113円台で上下動

配信日時
2016年2月15日(月)12:11:00
掲載日時
2016年2月15日(月)12:21:00

15日午前の東京市場でドル円は113円台で上下動。オセアニア早朝には113.08近辺まで値を落とす場面があったようだが、113円台半ばに戻して株式市場の動向を待った。日経平均株価は大幅反発で始まり上げ幅を700円超に伸ばす中、ドル円の上値は重く113.50を挟んで上下それぞれ20銭程度の値幅で方向性なく動いていたものの、前場の株式取引を終えると、正午過ぎに113.87近辺まで上値を伸ばしている。安倍首相は為替市場に関して、急激な相場変動は望ましくなく、必要に応じて適切に対応してもらいたいと発言、ドル円を押し上げた可能性はある。

本日は5・10日(ごとうび)で需給の集まる日だが、目立った偏りはなかったようだ。
朝方には日本の10-12月期GDP速報値が発表され、2期ぶりのマイナス成長だった。マイナス幅は予想を上回ったが、目立った値動きはみられなかった。

大型連休明けの中国市場では、中国人民銀行は資金を供給、人民元の中心レートを大幅に引き上げた。オンショア市場で人民元は大幅に上昇する一方、オフショア市場で人民元は軟調に推移しギャップが出来ている。また、上海株は大幅続落で始まった。中心レート引き上げで豪ドルやNZドルには買いが入ったものの上値は限定的。
1月の中国貿易収支の発表があり、輸出入が人民元建てで前年比で予想外の減少だった。豪ドル売りで反応もこちらも値動きは限定的。

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月    
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp