FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY市場 ポンドドルは上に往って来い ポンド自体は下げ一服

配信日時
2016年2月13日(土)02:34:00
掲載日時
2016年2月13日(土)02:44:00

【ポンドドルは上に往って来い ポンド自体は下げ一服】

ポンドドルはロンドン時間に一旦1.4550付近まで買い戻されていたものの、NY時間に入って戻り売りに押されており上に往って来いの展開となっている。この日発表の米小売売上高や輸入物価指数が予想を上回ったことが好感され、ドル買いの勢いが勝っているようだ。ただ、ポンド自体は下げ一服となっており、ポンド円は164円付近まで上昇している。

ポンドに関しては、いよいよ来週EU首脳会談が予定されており、キャメロン首相から提出されているEU改革案が協議される。EU側も英国のEU残留を望んでおり、キャメロン首相側にだいぶ譲歩しているようで、何らかの合意が出る可能性も高い。

そうなれば、その合意をもってEU離脱の是非を問う国民投票へとステージが移って行く。現在の世論調査の情勢ではEU残留派が若干上回っているようだが、ほぼ拮抗していると言えよう。投票日は6月23日(木)とも見られており、その結果が判明するまではポンドはリスクに晒されることになりそうだ。

GBP/USD 1.4483 GBP/JPY 163.73 EUR/GBP 0.7762

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月     
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp