FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY市場 原油の下値模索で加ドルは売り優勢 OPECは供給過多が増えると予想

配信日時
2016年2月11日(木)03:44:00
掲載日時
2016年2月11日(木)03:54:00

【原油の下値模索で加ドルは売り優勢 OPECは供給過多が増えると予想】

きょうの加ドルは売りが優勢となっており、ドルカナダは一時1.40手前まで上昇。ただ、1.40には慎重で、現在は1.3940近辺まで伸び悩む動きとなっている。

原油に連動した動きが続いており、原油の下値模索が続いていることから、加ドルも戻り売りに押されている状況。

一方、カナダ円は円高の動きもあり、一時81.50近辺まで下落する場面も見られた。下げが続いており、1月の上昇のフィボナッチ61.8%戻しの水準を下回ってきている。心理的節目の80円を目指しそうだ。

原油次第という点はしばらく変わらないだろう。きょうはOPECが月報を公表しており、今年は日量72万バレルの供給過多になるとの見通しを示していた。サウジなどの増産により、供給過多は前月よりも増えるとしている。

需要については日量125万バレル増加するとしており、従来の予想をほぼ据え置いた。

USD/CAD 1.3937 CAD/JPY 81.81

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月    
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp