FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

【これからの見通し】イエレン議長証言が最大焦点に

配信日時
2016年2月10日(水)15:28:00
掲載日時
2016年2月10日(水)15:38:00

市場が荒れる中、金融当局者は今月下旬のG20を前に市場に対するコメントを控えている。昨日は日銀のレートチェックのうわさが流れていたようだが、G20を前にして行動することは想定しにくい。先日のマイナス金利導入後に円高と株安が進んでおり、黒田総裁などの日銀関係者の話を聞きたいところだが、今週の予定はない。明るい材料が欲しいところだが、最近の米経済指標は弱い内容が目立ち、本日は目立った指標はない。イエレンFRB議長の半期に一度の議会証言が注目される。

議長は明日午前0時から公聴会に挑む。先月のFOMCでは「労働市場の状況は一段と改善したが、米経済の成長は昨年終盤に減速した」と指摘、その後も市場は不安定で米経済指標は弱く、本日も慎重姿勢を示す公算は高い。一方、利上げを昨年12月に始めたばかりで、早々に旗を降ろすことも考えにくい。慎重ながらも利上げの可能性を残す、難しい局面になりそうだ。
そのほか英国では鉱工業生産指数の発表がある。また原油市場が注目する米週間石油在庫統計がある。原油相場に振り回される場面は多く、注意したい。

klugアナリスト 鈴木信秀

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月   
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp