FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY原油概況 急反発 ドル安でショート勢が在庫統計後に買戻し

配信日時
2016年2月4日(木)05:31:00
掲載日時
2016年2月4日(木)05:41:00

【ドル安でショート勢が在庫統計後に買戻し】

NY原油先物3月限(WTI)(終値)
1バレル=32.28(+2.40 +8.03%)
ブレント先物4 月限(ICE)(終値)
1バレル=35.04(+2.32 +7.09%)
ブレント-WTI(4月限)1.18(前日0.88)

きょうのNY原油先物相場は急反発。この日発表の米週間石油在庫統計で原油在庫は大幅増加となり、米国内の原油在庫は5億バレルを超え、歴史的な水準まで増加している。

ただ、発表直後こそ原油は売りが強まり、30ドルの水準を再び下回ったものの、動きが一巡すると急速にショートカバーが強まっている。

為替市場でドル安が加速していることを材料にショート勢が在庫統計をきっかけに買戻しを強めたものと思われる。

3月限は一時30ドルを割り込んでいたが、32ドル台まで急速に戻した。

(Klugシニアアナリスト 野沢卓美)

*EIA週間石油在庫統計(バレル)
原油在庫 +780万
ガソリン +590万
精製品  -77.7万
製油所稼働率 86.6(-0.8)(%)
(クッシング地区)
原油在庫 +74.7万

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月    
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp