FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

[FISCO]NY為替:ドル安値更新、米追加利上げ観測が後退、ISM非製造業景況指数の悪化で

配信日時
2016年2月4日(木)00:55:05
掲載日時
2016年2月4日(木)01:05:05

 外為市場ではドル売りが加速した。ドル・円は119円50銭から117円52銭まで下落し、22日以来の安値を更新。日銀がマイナス金利の導入を発表したあとの上昇分を消した。ユーロ・ドルは1.0927ドルから1.1080ドルまで上昇し、昨年10月末以来の高値を更新。米10年債は1.827%と、昨年2月来の低水準で推移した。


 朝方米供給管理協会(ISM)が発表した1月の非製造業景況指数(総合)は53.5と、市場予想の55.1を下回り、前月から悪化。2014年2月来の低水準となった。また、NY連銀のダドリー総裁がMNIとのインタビューで、「市場の変動が成長見通しを変える可能性がある」と発言したことを受けて、米国の追加利上げ観測が後退。連邦公開市場委員会(FOMC)の中でも、イエレンFRB議長やフィッシャー副議長とともに影響力が強いといわれるダドリー総裁の姿勢の展開が重要視されている。




<KK>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月      
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ