FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY市場 ユーロ円が絶好調 円ロングの巻き戻しで勢いづく

配信日時
2016年2月2日(火)00:53:00
掲載日時
2016年2月2日(火)01:03:00

【ユーロ円が絶好調 円ロングの巻き戻しで勢いづく】

原油安、株安の中、ユーロの買いが目立っている。3月利上げ期待が後退する中、ドル買いの勢いが一服しているのが影響しているものと見られる。ECBも3月には追加緩和が期待されているものの、ある程度、織り込んでいた節もあり、ユーロのショートもだいぶ積み上がっていた。

ユーロショートの巻き返しと伴に、今度は先週の日銀による突如のマイナス金利発表で、円ロングを巻き返す動きも加わり、ユーロ円は絶好調の動きとなっているようだ。

先週、米商品先物取引委員会(CFTC)が発表したIMM投機筋の建玉によると、円ロングのポジションは差し引きで5万枚まで増加していた。ただし、上記のデータは1月26日時点のもので、FOMCも日銀も通過していない。

ファンド勢がリスク回避を狙って、円ロングのポジションを取っていたものの、日銀のマイナス金利発表で、さすがに、円ロングを切らざるを得なくなっているものと見られる。

ただ、動きが一巡すれば、不透明な中国経済や原油安を再評価してくる不安感は残る。

ユーロ円の目先の上値ターゲットとしては100日線が132円台前半にきており、その上にはフィボナッチ50%戻しが132円台半ばにきている。200日線までは、まだ距離があるが、132円台から上は抵抗も強まってきそうだ。

EUR/JPY 131.83

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月   
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp