FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY市場 ポンド軟調 利下げシナリオも浮上 年内に20~25%の確率で織り込む動きも

配信日時
2016年1月30日(土)02:19:00
掲載日時
2016年1月30日(土)02:29:00

【利下げシナリオも浮上 年内に20~25%の確率で織り込む動きも】

ポンドは対ドルで一本調子の下げを演じており、一時1.41台半ばまで下落。先週から下げ渋る動きも見られていたが、きょうの下げで、先週からの上げの大半を失っている。21日線にも跳ね返された格好となっており、直近安値の1.4075を再びうかがう展開。

今週のFOMC声明を受けて、市場は3月利上げへの期待を後退させている。また、きょうは日銀が初のマイナス金利導入を発表し市場を驚かせた。

主要各国が緩和の方向にギアシフトする中、英中銀の利上げ期待も大きく後退しており、年内の可能性はほぼゼロに近くなっている。逆に利下げのシナリオが浮上してきているようで、年内に20~25%の確率で織り込む動きも見られているようだ。

ポンドにとってもう一つのリスクとなっているユーロ離脱の国民投票だが、きょうはキャメロン英首相とユンケル欧州委員長が、来月のEU首脳会談に向けて協議を行っていた。会談後、キャメロン首相は、進展は見られたものの、国民投票にかけEU残留を勝ち取るには不十分とのコメントを発していた。この件については、まだまだ流動的であり、予断を許さない状況にはある。

GBP/USD 1.4181 GBP/JPY 171.76 EUR/GBP 0.7635

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月     
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp