FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY市場 ドル円堅調 継続性に疑問も多いが、きょうのところはさすがに敗戦処理か

配信日時
2016年1月30日(土)01:01:00
掲載日時
2016年1月30日(土)01:11:00

【ドル円堅調 継続性に疑問も多いが、きょうのところはさすがに敗戦処理か】

ドル円は先ほどから伸び悩む動きも見せており、120円台に値を落としている。先ほど発表になったシカゴPMIが強い内容だったことで、一時121.70近辺まで上昇する場面も見られた。200日線が121.50付近にきており、さすがに敬意を払っているようだが、強い動きは続いているといえよう。

日銀が突如マイナス金利を打ち出し、きょうの市場には黒田ショックの激震が流れた。ドル円も為替介入でもしたかのようなチャートになっている。低インフレというより、足元の原油安、市場の混乱に対応した感も否めない。

ただ、継続性には疑問も多い。本丸はあくまで中国経済であり、日米欧の中銀が動いても、肝心の中国が不透明感の払拭に動かないようであれば、根本的な解決とはならない。このままであれば、今後も市場は事あるたびに突いてくる可能性もある。欧州危機の時のように。

ただ、先週末のIMM投機筋の建玉レポートでは、円の買い越しが3万7653枚と2012年2月以来の高水準となっていたが、きょうに限って言えば、急激な動きに、さすがに円ロング勢も敗戦処理を迫られているのかもしれない。

USD/JPY 120.95

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月    
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp