FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY市場 弱い米GDPもドル買い強まる 月末要因との指摘や中銀への期待など

配信日時
2016年1月29日(金)23:52:00
掲載日時
2016年1月30日(土)00:02:00

【弱い米GDPもドル買い強まる 月末要因との指摘や中銀への期待など】

先ほど10~12月期の米GDP速報値が発表になっていたが、前期比年率で+0.7%と前回から大きく減速していた。

GDPの7割を占める個人消費は予想ほどではなかったものの、2.2%と前回(3.0%)から減速。暖冬で冬物衣料が冴えなかった影響が出たようだ。

企業の設備投資は12年7~9月期以来のマイナスに落ち込んでいる。原油安でエネルギー企業の設備投資の落ち込み重しとなった模様。海外経済やドル高で輸出も減少し。このような中、企業の在庫投資も縮小しており、成長を圧迫させている。

今週のFOMC声明で指摘されていた通りとなっており、きょうのGDPは少なくとも3月利上げは見送りとの観測を裏付ける内容ではある。

しかし、市場の反応はドル買いとなっており、ユーロドルは1.08台前半まで一気に下落。月末のまとまったフローが出ているとの観測も聞かれ、また、きょうの日銀のマイナス金利導入など、しばらく中央銀行は市場に配慮した政策をとり続けるとの期待もあるのかもしれない。

USD/JPY 121.63 EUR/USD 1.0837

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月    
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp