FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY市場 強い米住宅指標に反応薄 ドル円は118円台半ばでの推移続く

配信日時
2016年1月28日(木)00:32:00
掲載日時
2016年1月28日(木)00:42:00

【強い米住宅指標に反応薄 ドル円は118円台半ばでの推移続く】

先ほど発表になった12月の米新築住宅販売は54.4万件と予想(50万件)を上回った。3ヵ月連続で増加した他、販売戸数は10ヵ月ぶりの高水準となっている。在庫水準も5.2ヵ月分と前回(5.6ヵ月分)から改善した。

ただ、市場の反応は限定的でドル円は118円台半ばでの推移が続いている。

米住宅市場は昨年夏から秋にかけて少し落ち込みも見られたが、底堅く推移しており、回復基調を示している。前日発表になった1月の米消費者信頼感でも、住宅購入を計画している消費者は6.6%と高水準を示していた。

米個人消費の堅調さを示す内容ではあるが、市場の関心は海外経済の米経済への影響に移っており、反応も限定的なようだ。

USD/JPY 118.58

*新築住宅販売件数(12月)28日0:00
結果 544千件
予想 500千件 前回 491千件(490千件から修正)

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp