FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY市場 ドル円、FOMCや日銀控える中、118円台で思惑交錯か

配信日時
2016年1月26日(火)01:02:00
掲載日時
2016年1月26日(火)01:12:00

【ドル円、FOMCや日銀控える中、118円台で思惑交錯か】

ドル円はNY時間に入って下げ渋る動きとなっており、118円台半ばまで戻している。きょうは原油、株とも反落していることから、ドル円も戻り売りに押され、118円台前半まで下落していた。

118円台半ばの水準はちょうど21日線が来ている水準で、リバウンドを試すのか、それとも、再度下値を探るのか、分岐点にあるといってよいだろう。119.00付近にはフィボナッチ38.2%の水準があり、118円台は思惑が交錯しているのかもしれない。

先週末、米商品先物取引委員会(CFTC)が発表したIMM投機筋の建玉レポートでは、円の買い越しが3万7653枚と2012年2月以来の高水準となっている。今年に入ってから、投機筋の円ポジションは買い越しに転じているが、一旦、ポジションが逆に転じると直ぐに終わるケースは少ない。円買い圧力は、もうしばらく出ることも予想される動きではある。

今週はFOMCや日銀の決定会合が控えており、その行方に神経質な展開も見られそうだ。

USD/JPY 118.55 

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp