FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY為替概況 リスク回避の雰囲気が大きく後退 ドル円は21日線を上回り118円台後半へ

配信日時
2016年1月23日(土)06:41:00
掲載日時
2016年1月23日(土)06:51:00

【リスク回避の雰囲気が大きく後退 ドル円は21日線を上回り118円台後半へ】

きょうのNY市場はリスク回避の雰囲気が大きく後退しておりドル高の動きが優勢となった。原油高、株高の中、円相場は円安の動きが見られ、ドル円は118円台後半まで上昇している。

ドラギECB総裁が3月の追加緩和の可能性を強調したことや、日銀の追加緩和への期待も高まっている。一方、FRBは3月の利上げを見送るとの期待もあり、中央銀行の市場に配慮した動きへの期待が反転のきっかけとなっているようだ。

ただ、元凶となっている中国経済の不透明感は何も解消されておらず、依然として警戒感は温存されている。

年始からの急激な下げで値ごろ感も出ており、再来週に中国の旧正月(春節)も接近していることから、市場も一旦落ち着いてきている程度といった状況のように思われる。

ドル円は118円台後半まで上昇し、21日線を上回ってきている。来週以降、120円を目指すか注目となるが、上値では実需売りが相当出ているとの観測も聞かれ、簡単ではなさそうだ。

一方、ユーロドルは1.0800を割り込んできている。1.0800の水準はこれまで何度か強いサポートになっており意識される水準。

きょうのところは、1.0790付近で下げ止まっており、大きく下押す動きまでは見られていない。こちらも、来週以降の動きが注目される。

(Klugシニアアナリスト 野沢卓美)

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月    
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp