FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY時間に伝わった発言・ニュース

配信日時
2016年1月22日(金)06:10:00
掲載日時
2016年1月22日(金)06:20:00

【経済指標】
【ユーロ圏】
*ECB政策金利 21:45
結果 0.050%
予想 0.050% 現行 0.050%

*ユーロ圏消費者信頼感・速報値(1月)22日0:00
結果 -6.3
予想 -5.7 前回 -5.7

【米国】
*フィラデルフィア連銀製造業景況指数(1月)22:30
結果 -3.5
予想 -5.9 前回 -10.2(-5.9から修正)

*新規失業保険申請件数(16日までの週)22:30
結果 293千件
予想 278千件 前回 283千件(284千件から修正)

*EIA週間石油在庫統計(バレル)22日1:00
原油在庫 +398万
ガソリン +456万
精製品  -103万
製油所稼働率 90.6(-0.6)(%)
(クッシング地区)
原油在庫 +19.1万

【発言・ニュース】
*米ベライゾン 
第4四半期調整後1株利益0.89ドル(予想0.88ドル)

*米トラベラーズ 
第4四半期継続事業1株利益2.90ドル(予想2.66ドル)

*ドラギECB総裁
金利はしばらく同じかこれより低い水準。下振れリスクは年初から増した。3月に政策を再検討する可能性。2016年のインフレ見通し、大幅に低下。今日の決定は全会一致。状況変化に応じて政策措置を調整する必要。

*ジョージ・ソロス氏
中国経済についてはハード・ランディングは事実上不可避。中国はそれに対応可能。中国は外貨準備は3兆ドル保有しており、政策により大きな余地が存在する。FRBが再度利上げすれば非常に驚きとなる。利下げもあり得る。

*ウィール英中銀委員
利上げには急速な賃金上昇が必要。EU離脱による具体的な影響はまだ推測が出来ていない。英中銀が利上げを開始しても、それが連続することを示唆しない。原油安の価格転嫁は18ヵ月以上かかる可能性。ポンド安が消費者物価に影響し始めている。生産性の上昇が強まっており、局面が変わった。

*習近平・中国国家主席
中国の習近平国家主席が中東を歴訪しており、エジプトのカイロにあるアラブ連盟の本部で演説した。習主席は中東諸国に対し、商業融資などによる計200億ドル規模(約2.3兆円)の巨額融資の実施を表明し、中東重視の姿勢を強調した。中東での米国の存在感が低下する中、中東への影響力の強化を狙っている。この後、最後の訪問地イランに向かう。

*李源潮・中国国家副主席
スイスで開催されているダボス会議。中国は世界の成長エンジンであり続ける。中国に人民元切り下げの意図はない。相場の過剰な動きは投機家を利する。通貨の変動は市場の力が原因。中国は人民元の市場拡大と安定継続を希望。中国の株式市場はまだ成熟していない。

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月  
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp