FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY市場 きょうは腰の入った動き続く 豪ドル円は直近安値から300ポイント戻す動き

配信日時
2016年1月22日(金)03:25:00
掲載日時
2016年1月22日(金)03:35:00

【きょうは腰の入った動き続く 豪ドル円は直近安値から300ポイント戻す動き】

NY時間の午後になって、市場は買戻しの動きが続いている。前日まではリスク回避への警戒から、上昇して始まっても、維持できずに失速する動きが相次いでいた。しかし、きょうは腰の入った動きが続いており、相場反転が続いている。

中国経済や中東情勢に改善の兆しは何も見当たらないが、きょうはECB理事会後の会見でドラギ総裁が3月の理事会で追加緩和の可能性を示唆したことや、在庫増にもかかわらず、原油にショートカバーが強まっていることなどがフォローとなっている模様。

今年に入ってからの急速な下落で、さすがに値ごろ感も出てきており、買戻しが入ってもおかしくはないタイミングではある。

ドル円は10日線がきている117.40水準を突破し、117円台後半まで上昇。この勢いで更に上の21日線まで回復できるかが注目となる。

加ドルや豪ドルなど資源国通貨も買い戻しが強まっており、豪ドル円は82円台回復と、前日付けた直近安値から300ポイント戻す動きが見られている。

ただ、懸念が払拭されたわけではなく、あくまで自律反発の域は抜けない。

USD/JPY 117.65 EUR/JPY 127.57
GBP/JPY 167.07 AUD/JPY 82.24

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月     
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp