FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY市場 ユーロドル、1.08挟んで攻防戦 リスク回避落ち着く保証もなく下値追いに躊躇も

配信日時
2016年1月21日(木)23:27:00
掲載日時
2016年1月21日(木)23:37:00

【ユーロドル、1.0800挟んで攻防戦 リスク回避落ち着く保証もなく下値追いに躊躇も】

先ほどのドラギECB総裁の会見を受けてユーロは売りが強まっている。政策は大方の予想通り据え置きとなったが、総裁の会見では3月理事会での追加緩和の可能性に言及してきている。

会見については事前の見方が別れており、現行の追加緩和の効果を見守り、3月緩和の可能性までは強調してこないとも見られていた。しかし、結果はその可能性を強調してきたことから、強いユーロ売りの反応を見せているといったところのようだ。

ユーロドルは1.0900付近から1.07台まで急速に下落したが、現在は1.0800を挟んでの攻防戦となっている。1.0800の水準はこれまでも何度か強いサポートなり、意識される水準でもある。

今回のドラギ総裁の会見で、3月にマイナス金利拡大か、緩和規模の増額の可能性を高めていることから、教科書通りであれば、ユーロドルは下値追いというシナリオになるのかもしれない。しかし一方で、原油安や中国経済などリスク回避の雰囲気が落ち着く保証もないことから、下値追いに躊躇もあるのかもしれない。

EUR/USD 1.0806

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月    
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp