FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY市場 ポンドはきょうも下値模索 資源国通貨とともに最弱通貨の仲間入り

配信日時
2016年1月16日(土)03:30:00
掲載日時
2016年1月16日(土)03:40:00

【ポンドはきょうも下値模索 資源国通貨とともに最弱通貨の仲間入り】

ポンドはきょうも下値模索が続いており、ポンドドルは1.42台まで下落してきている。2010年5月以来の安値水準更新が続いているが、ポンドは対円、対ユーロでも下落しており、ポンド円は一時166円台前半まで下落する動き。資源国通貨ほどではないが、ポンドも最弱通貨となっている。

利上げ期待の後退と、EU離脱の国民投票という二つのリスクがポンドは圧迫し続けているが、EU離脱の国民投票に関しては、来月のEU首脳会議でキャメロン英首相とEUが改革案で何らかの合意に達するようであれば、早ければ6月にも国民投票が実施される可能性が浮上している。ユンケル欧州委員長は来月の首脳会議で合意に達する可能性を指摘していた。

直近の世論調査ではEU残留のほうが離脱を上回ってはいるものの、これまでのスコットランドの住民投票や先の総選挙などを見ると、世論調査はあまりあてにならない面もある。

GBP/USD 1.4273 GBP/JPY 166.52 EUR/GBP 0.7676

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp