FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ロンドン為替概況 過度な中国警戒後退で株高、ドル円買い

配信日時
2016年1月13日(水)21:57:00
掲載日時
2016年1月13日(水)22:07:00

13日のロンドン市場でドル円は堅調に推移した。中国市場の過度な動揺が収まったとの見方から昨日の欧米株は上昇、本日の日本株高に加えて欧州株も大きく続伸しており、ドル円は118.38近辺まで上値を伸ばした。ただし、本日の上海株は取引終盤にかけて値を崩し、終値では昨年8月26日以来の大台割れだった。警戒感は残る。
リスク選好的な流れを受けてユーロは軟調、原油価格は安値から反発していることもあり豪ドルや加ドルはしっかりの展開だった。ポンドは上下動後にじり安、スイスフランはユーロ安のペースより売りの勢いはあり、ユーロスイスは約1ヶ月ぶりのユーロ高/スイス安水準を付けた。

中国人民銀行は人民元の急落を阻止するために為替介入を断続的に行っているようで、人民元安は一服している。急騰していた香港市場の人民元金利は本日は急低下した。本日発表された中国貿易収支で輸出入の伸びは予想外の改善だった。
一方、市場では人民元の先安感は根強い。中国株式市場では今年に入って始めたばかりのサーキットブレーカー制度をすぐに停止するなど、当局の場当たり的な政策に懐疑的な見方もある。中国警戒感はしばらくは残りそうだ。

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp