FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY市場 上値重く次第に雲行き怪しく オフショア人民元は異常事態

配信日時
2016年1月13日(水)00:47:00
掲載日時
2016年1月13日(水)00:57:00

【上値重く次第に雲行き怪しく オフショア人民元は異常事態】

ドル円は118.00近辺での推移となっている。上海総合指数がかろうじて3000ポイントを維持したことや、原油が一時30ドル台半ばまで下落する場面はあったものの、NY時間に入って下げ渋っていることで、ドル円も底堅い動きとなっている。

しかし、依然として中国経済などへの警戒感は根強く、反転している原油や米株も上値が重くなってきており、次第に雲行きが怪しくなってきている。

ドル円も118円台の上値抵抗を突破できず、力強さは感じられない。120円台回復に向かうのか、それとも8月安値の116.30付近を目指すのか、ここ数日、分岐点に立っている雰囲気も見られるが、なお、下値余地の可能性のほうが高そうな雰囲気ではある。

人民元相場が不安定になっており、上昇はしているものの、背景には中国人民銀行の強引な人民元買い介入がある模様。オフショア市場での人民元の売り圧力が根強く外貨準備を使って強引に買い支えしているようだ。

そのため、市場ではオフショア人民元の品薄への警戒から、香港の短期金融市場ではオフショア人民元の翌日物金利が66.81%(香港銀行協会のHIBOR)まで急騰するなど異常事態となっている。

USD/JPY 118.05 EUR/USD 1.0828

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月     
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp