FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY市場 ポンドは売り続く EU離脱リスクについて企業間でも不透明感高まる

配信日時
2016年1月7日(木)01:53:00
掲載日時
2016年1月7日(木)02:03:00

【ポンドは売り続く EU離脱リスクについて企業間でも不透明感高まる】

ユーロは買い戻しの動きも出ているものの、ポンドは下値模索が続いており、対ドルのみならず、対円、ユーロといったクロスでも売りが優勢となっている。

早期利上げ期待が大きく後退しており、また、6月か7月にも実施の可能性が高まってきたEU離脱の国民投票への警戒感が引き続きポンドを圧迫している。

この日発表になった英サービス業PMIは前回から低下し市場予想も下回っていた。特に、向こう12ヵ月間のセンチメントに関しても2013年2月以来の低水準に落ち込んでいる。EU離脱へのリスクについて企業の間でも不透明感が高まりつつあることを示唆する内容ではある。

ポンドドルは一時1.4600付近まで下落したが、現状は1.46台は維持している。1.4600のオプションの清算が明日9億ポンド規模で観測されている。

GBP/USD 1.4622 GBP/JPY 173.40 EUR/GBP 0.7359

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月    
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp