FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

テクニカルポイント ポンドドル、10日線がレジスタンスとして機能

配信日時
2016年1月6日(水)20:00:00
掲載日時
2016年1月6日(水)20:10:00

テクニカルポイント ポンドドル、10日線がレジスタンスとして機能

1.5319 200日移動平均
1.5227 ボリンジャーバンド 2σ上限(21日間)
1.5215 100日移動平均
1.5212 一目均衡表・雲(上限)
1.5149 一目均衡表・雲(下限)
1.4934 エンベロープ1%上限(10日間)
1.4931 一目均衡表・基準線
1.4904 21日移動平均
1.4795 一目均衡表・転換線
1.4787 10日移動平均
1.4657 現値
1.4639 エンベロープ1%下限(10日間)
1.4581 ボリンジャーバンド 2σ下限(21日間)

ポンドドルは売りトレンドのギアが一段とシフトしている。昨年8月から12月にかけては10+21日移動平均線を跨ぎなからの下降チャンネルを形成していたが、12月に入ってからは明確に10日移動平均線がレジスタンスとして機能しており、下げ足を速めている。RSI(14日)も30を下回ってきており、売られ過ぎ領域入りとなっている。ただ、ダイバージェンスの形状は認められず、まだ反転の兆しはみられない。昨年4月13日安値1.4565レベルが下値目標に。

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月  
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp