FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

東京市場 午前は中国懸念と地政学リスクで円急騰

配信日時
2016年1月6日(水)12:10:00
掲載日時
2016年1月6日(水)12:20:00

6日午前の東京市場でドル円は一時急落した。10時20分過ぎに119円台前半から118.35近辺と10月15日以来の水準まで下落している。発表された人民元の基準値が大きく元安で設定されており、景気の弱さが意識された。昨日は当局による株買い介入も行われたようで、政府は景気下支えに躍起になっている。大口投資家による保有株売却の解禁を先延ばしにするとの報道もある。
日経平均株価は3営業日ぶりの反発で始まったあと、前日終値前後の一進一退で推移していたが、ドル円の急落とともに値を下げ、下げ幅は200円を超えた。ドル円の急落とともにユーロドルは一時急騰、リスク回避の円買い、ユーロ買いの格好となった。北朝鮮では地震が発生したようだが、韓国当局は人為的との見方を示し、菅官房長官は核実験の可能性に触れた。株式市場に重石となった可能性はある。東証の昼休み時間中に日経225先物は一段安になっている。

ドル円の下落でクロス円も下押し、ユーロ円は昨年4月21日以来、ポンド円は2014年10月以来の174円割れ、豪ドル円は昨年10月2日以来、NZドル円は昨年10月7日以来、カナダ円は2012年12月以来の安値を付けている。

NZドルは朝方から軟調に推移していたが、リスク回避の動きに下値を伸ばした。昨晩実施された乳製品入札で価格は下落、NZドルに重石となった面もある。
発表された中国12月の財新サービス業PMIは前回から低下、総合PMIは49.4と節目の50を下回った。豪ドルとNZドルには売りが入り下押しする場面があった。また上昇して始まった上海株は伸び悩んだ。

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp