FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

[FISCO]欧州為替:ギリシャ債務問題への楽観的な見方からリスク回避後退

配信日時
2015年2月17日(火)21:08:28
掲載日時
2015年2月17日(火)21:18:28

17日のロンドン外国為替市場のドル・円は、ギリシャ債務問題が解決する見通しとのバルファキス・ギリシャ財務相の発言や円金利の低下を受けて、118円48銭から118円91銭まで強含みに推移した。


ユーロ・ドルは、ギリシャ債務問題が解決する見通しとのバルファキス・ギリシャ財務相の発言や米国10年債利回りの低下を受けて、1.1337ドルから1.1450ドルまで上昇した。

ユーロ・円は、134円43銭から135円95銭まで上昇した。


ポンド・ドルは、1.5336ドルから1.5402ドルまで上昇した。

ドル・スイスフランは、0.9367フランから0.9293フランまで下落した。


[経済指標]
・英・1月消費者物価指数:前年比+0.3%(前年比予想:+0.4%、12月:+0.5%)
・英・1月生産者物価指数(産出):前年比-1.8%(前年比予想:-1.4%、12月:-1.1%)
・英・1月小売物価指数:前年比+1.1%(前年比予想:+1.3%、12月:+1.6%)
・独・2月ZEW景気期待指数:53.0(予想:55.0、1月:48.4)
・ユーロ圏・2月ZEW景気期待指数:52.7(1月:45.2)


[要人発言]
・ダイセルブルーム・ユーログループ議長
「ギリシャが救済プログラム延長を要請することを望む」

・バルファキス・ギリシャ財務相
「48時間以内に問題は解決する見込み」



<MY>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp