FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

日本株 概況 反落、円安一服で利益確定売りに

配信日時
2014年11月10日(月)15:39:00
掲載日時
2014年11月10日(月)15:49:00

東京時間15:28現在
TOPIX    1360.11(-3.56 -0.26%)
日経平均  16780.53(-99.85 -0.59%)
東証マザーズ    938.92(+2.15 +0.23%)
ジャスダック    103.35(+0.50 +0.49%)
東証REIT指数    1704.17(+21.15 +1.26%)

10日の東京株式市場、日経平均は99.85円安の16780.53円で取引を終えた。前週末からは反落。先週金曜日に発表された米雇用統計が予想ほどの力強さをみせなかったことで、ドル円相場が反落しており、週明けの東京市場でも一時114円を割り込む動きがみられたことが株式市場にも重しとなった。市場には短期過熱感も広がっている。日経平均は一時160円超安となる場面があった。ただ、日銀によるETF買いへの期待もあって、下げ幅は限定的だった。。日中首脳会談の再開には目立った反応はみられなかった。東証1部の売買代金は概算2兆516億円、出来高は概算20億5387万株。騰落銘柄数は、値上がり939、値下がり781、変わらず113だった。業種別では全33業種中で、17業種が上昇、16業種が下落とまちまちだった。通信や医薬品などが下落上位。鉱業、鉄鋼、パルプ・紙などは上昇した。

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月  
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp