FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ロンドン為替概況 ドル円は7年ぶり113円台 円相場に注目集まる

配信日時
2014年11月3日(月)21:42:00
掲載日時
2014年11月3日(月)21:52:00

3日のロンドン市場でドル円は113.73近辺と2007年12月以来の高値を付けた。先週のFOMCや日銀会合を受けた流れが続いており、ロンドン早朝から買いが優勢となっている。クロス円も連れ高となり、ポンド円は08年10月、豪ドル円とカナダ円は昨年5月、ユーロ円は5月8日以来の高値を付けた。
東京市場が休みの中で日本時間7時過ぎに一時113円手前まで上昇したドル円はその後112.50台まで値を落としたが、ロンドン時間に入って再び買いが入りだした。米シカゴ市場の日経平均先物(円建て)は17200円と先週金曜日の大阪取引所の日中終値16490円を大きく上回り、明日の東京証券取引所の日経平均株価の17000円台乗せも期待される。日経平均が17000円を付けるようなら07年10月以来となる。

その他のドルストレートに大きな値動きは見られなかった。ユーロドルは日本時間午前に1.2439近辺と12年8月以来の安値を付ける場面もあったが、その後下げ渋る中、ロンドン時間は1.2500を挟んだ小動きとなった。発表された製造業PMI確報値でフランスは50を下回ったものの速報値からは上方修正(ただし前回値は下回った)、ドイツとユーロ圏は下方修正だったが、大きな値動きは見られなかった。
一方、英製造業PMIは市場予想を上回る良好な数字だったことからポンド買いが入ったものの値幅は限定された。市場は円相場に目を向けている。

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月   
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp