FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

東京市場 午前は調整ムード ドル売りが優勢

配信日時
2014年9月22日(月)11:54:00
掲載日時
2014年9月22日(月)12:04:00

週明け22日の東京市場午前の取引は、全般に調整ムード。ドル高の動きが一服しており、ドル円は朝方の109.19レベル高値に仲値後には108.81レベルまで下押しされた。ユーロドルは1.28台前半から1.2850台へ、ポンドドルは1.63挟み水準から1.6350近辺へと下げ渋り。米10年債利回りが2.57%近辺から2.55%台へと低下、ドル安の圧力となっている。1週間など短期の通貨オプション・ボラティリティー上昇も収まっており、先週みられたような急激なドル高に備えたヘッジ需要も低下している。

また、ドル円とともにクロス円も上値も重い。ユーロ円は140円台乗せ、ポンド円は178円台乗せとなる場面もあったが、次第に上げを消す動き。豪ドル円は97円台前半へと下押しされている。先週の米FOMCとスコットランド住民投票の2大イベントを無事通過したものの、東京市場はあすが休場、今週は月末・四半期末、あすの中国HSBC製造業PMI発表などを控えて、調整が入りやすい状況となっているようだ。日経平均が131円安と安値引けで午前の取引を終えている。アジア株も香港ハンセン指数が1%超安となるなどほぼ全面安となっている。

USD/JPY 108.85 EUR/USD 1.2854 EUR/JPY 139.93

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月   
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp