FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY債券概況 ウクライナ情勢の緊迫化で逃避買い

配信日時
2014年8月16日(土)05:50:00
掲載日時
2014年8月16日(土)06:00:00

【ウクライナ情勢の緊迫化で逃避買い】

米国債利回り(NY時間16:44)
2年債   0.407(-0.008)
10年債  2.340(-0.062)
30年債  3.131(-0.061)
期待インフレ率  2.195(-0.028)
*期待インフレ率は10年債で算出

きょうのNY債券市場、利回りは低下。この日発表された米生産者物価指数がインフレ抑制を示したことで朝方は売りが強まった。ただ、その後はロシア軍が侵入したとして、ウクライナ軍がロシアの車両を攻撃しており、債券市場は逃避買いを強めている。

10年債利回りは一時2.30%台まで低下している。

2-10年債の利回り格差は+193(前日+199)まで縮小。

(Klugシニアアナリスト 野沢卓美)

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp