FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

東京市場 午前は様子見ムード 米FOMCを控えて

配信日時
2014年7月30日(水)12:02:00
掲載日時
2014年7月30日(水)12:12:00

東京市場午前の取引は、ドル円が102.10近辺に張り付くなど小動き。米GDP、ADP雇用者数、そしてFOMCといった米国の注目イベント発表を今晩に控えており、市場には様子見ムードが広がっている。各指標の強い数字やFOMC声明でのタカ派方向への微調整への期待が広がり、昨日の海外市場ではドル買いが優勢だった。ドル円も102円台を回復、3週間ぶりの高値水準となっている。東京午前のレンジは102.04-102.13と小動き。ユーロドルは1.3409-1.3416と前日からのドル高水準で揉み合い。ユーロドルは136.85-136.97の狭いレンジ。豪ドルなどその他主要通貨にも目立った値動きはみられていない。朝方発表された6月の本邦鉱工業生産・速報は予想を下回ったが、円相場や株式市場での反応は限定的。

日経平均は前日NY市場が軟調だったことを受けて売り圧力が広がることが懸念された。しかし、下げは限定的にとどまっている。前引けは42.33円高の15660.40円とプラス圏を維持。決算シーズンとあって、好業績銘柄を物色するムードが優勢のようだ。アジア株も全般に堅調だが、上海株はやや売りに押されている。

USD/JPY 102.10 EUR/JPY 136.94 EUR/USD 1.3411

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月    
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp