FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY為替概況 ドラギ会見でユーロ買い・円売り、ドル円は95円台に一時上昇

配信日時
2013年3月8日(金)06:47:00
掲載日時
2013年3月8日(金)06:57:00

7日のNY市場はユーロ買い・円売りが強まっている。ただ、ドルも底堅く推移した印象でドル円は一時、大きな目標となっていた95円台をつけた。

ユーロに関してはドラギ会見。ユーロドルは1,31台まで上昇し、ユーロ円も124台を回復。会見が始まった直後こそユーロ売りが強まったが、急反転した格好。インフレは抑制、景気の弱さが2013年まで継続したと述べ、また、ECBスタッフ見通しも2013年のGDP見通しを前回予想の-0.9%~+0.3%を-0.9%~-0.1%とレンジを完全にマイナス成長に下方修正した。しかし、総裁の「2013年後半には段階的に景気は回復に向かう」との言及が市場のユーロ買い戻しを誘発した模様。直近の下落で短期的にはかなりユーロショートが溜まっていたものと思われ、一気に巻き戻しが出たものと思われる。ユーロ円に相当程度まとまった買いが入り、ユーロ買いを誘発したとの指摘も出ていた。

一方、ドル円の上昇は、明日の米雇用統計への期待のようだ。米国債利回りの上昇が続いていること、そして、株価が上げを維持していることもサポート。きょうの米新規失業保険申請件数は好調な内容となり、今週発表になっていたADP雇用統計も予想を上回っている。市場には明日の米雇用統計が予想を上回るのではとの期待感が出ているようだ。ただ、この指標ばかりは開いてみないと分からない指標の一つであることは留意。

過去記事カレンダー

2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp