FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

海外市場の注目ポイント(ECBの3年物長期資金供給オペ)

配信日時
2012年2月29日(水)14:20:00
掲載日時
2012年2月29日(水)14:30:00

本日は日経平均が9800円台に回復するなど、リスク選好ムードが高まっているが、ドル円、クロス円の値動きはさえない。株高に歩調を合わせて、一時、ドル円やユーロ円が買われる動きも見られたが、現在は本日早朝の水準まで値を戻している。

市場の関心は、本日実施されるECBの3年物長期資金供給オペ(LTRO)に向かっている。応札額の市場予想は4700~5000億ユーロ。昨年12月に実施された第1回のオペ(4890億ユーロ)とほぼ同じ規模になるとの見方が大勢を占めている。

市場の見通しとしては、応札額が予想を大きく上回った場合はユーロ下落、市場予想と同じ規模であればユーロ上昇といった見方がある。なお28日には、格付け会社フィッチ・レーティングスが「LTROは格付けの低い銀行に対する延命措置にしかならない」とする報告書を出したが、大きな材料とはならなかった。

ECB側は、資金供給を受ける銀行側に対し、資金を家計や企業向けの貸し出しに回すことを期待しているが、その一方で欧州銀行側では、資金供給をネガティブにとらえるムードは少なく、積極的に資金供給を受けようとするムードが広がっているという。

オペの応札結果は、日本時間の29日19:15ごろに発表される。市場予想では4700~5000億ユーロ程度の応札額になるとの見通しが出ている。

過去記事カレンダー

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月 
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp