FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

クルクるアンケート

ECBは3月連続の大幅利下げとなるか募集期間:11月28日~12月04日

金融危機への対応もあり、
10月8日の臨時協調利下げでの4.25%→3.75%
11月6日のECB理事会での3.75%→3.25%と
二月連続での0.5%の大幅利下げを実施したECB(欧州中央銀行)。
金融危機への市場の懸念が依然として強い中、
次回12月4日の理事会でも
大幅利下げが実施されるかが注目されています。
珍しく専門家の見方もかなり分かれる中
どう予想されますか?

金利据え置き 金融危機への懸念も一服か 2%
0.25%利下げ 利下げ基調は継続も、3連続の0.5%はやりすぎ 14%
0.5%利下げ 依然金融危機への懸念強く、3月連続での0.5%利下げへ  33%
0.75%もしくはそれ以上の利下げ 金融危機は深刻、市場にサプライズを 50%

過去の関連アンケート

年末のユーロドルは募集期間:10月24日~10月30日

7月15日の1.60台から、わずか二ヵ月ちょっとで
3000ポイント以上値を落とし
1.3000割れを記録したユーロドル。
年末まで後、二ヶ月ちょっとを残し
どこまで下がってしまうのでしょう。

~ 0.9999 まさかのパリティ割れ  23%
1.0000~1.0999 急激なユーロ安続く 13%
1.1000~1.1999 ユーロ安止まらず 20%
1.2000~1.2999 ユーロ回復見せず 20%
1.3000~1.3999 やや値を戻すも頭重い 14%
1.4000~1.4999 さすがに安値からは回復 5%
1.5000~1.5999 反転し今年の高値圏に 1%
1.6000~ 今年の高値更新、谷深ければ山もまた 4%

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ