FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

Klug Prestige

03月23日(木) 17時28分更新

モロー・ソダリがGPSの多数持ち分を取得

世界的コンサルティング会社がオーストラリアに進出


ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- モロー・ソダリは本日、オーストラリアの大手委任状勧誘・コーポレートガバナンス助言会社のグローバル・プロキシ・ソリシテーション(GPS)の多数持ち分を取得したと発表しました。これにより、当社の世界的業務ネットワークが拡大します。

モロー・ソダリは、包括的なガバナンスおよび株主関係サービスを提供する最大手国際コンサルティング会社であり、世界の主要市場のすべてで顧客にサービスを提供しています。

2007年以来オーストラリアの委任状およびガバナンスのサービスで市場をリードしてきたGPSは、モロー・ソダリのオーストラリア部門となります。モロー・ソダリの世界的事業全体では37カ国以上で700社を超える企業顧客にサービスを提供し、顧客企業の市場時価総額は5兆5000億米ドルを超えます。

モロー・ソダリのJohn Wilcox会長は、次のように述べています。「私どもの世界的ネットワークにオーストラリアが加わることは、重要な成果です。このGPSとの取引により、モロー・ソダリの世界的コンサルティングのリーダーとしての立場は強化され、今後の継続的な世界的発展という点で大きな機会がもたらされます。Leftakisとそのチームは専門的能力が非常に高い事務所を作り上げており、その卓越性と顧客への献身的姿勢に対する名声は、モロー・ソダリの事業と呼応するものです。私達は、オーストラリアに事業を拡大できることを大いに楽しみにしています。」

モロー・ソダリのオーストラリア最高経営責任者(CEO)のMaria Leftakisは、このように語っています。「モロー・ソダリと一体となることを喜ばしく思います。モロー・ソダリのプロフェッショナルのチームは、GPSと同じように、クライアント最優先の姿勢を持ち、その卓越性は高く評価されています。私達は、クライアントに優れたサービスを提供することを目指しており、今回の取引は、まさにその目的に資するものです。資本市場は世界的なものであり、私達は、世界の主要市場と投資センターにおけるモロー・ソダリの能力をクライアントに提供できるようになります。」

モロー・ソダリのAlvise Recchi最高経営責任者(CEO)は、次のように語っています。「オーストラリアの最大手上場企業と仕事をすることで、GPSは世界各地の新たなクライアントのためにサービス内容を充実させていきます。世界の投資家は、積極的に発言するようになり、要求を高めています。主要資本市場における両社の能力が統合されることで、投資家と接触し、投資家を理解して関係を構築するモロー・ソダリの力は高まります。私達は、ガバナンスの強化や直面する株主からの要求に関して各企業に助言することができます。」

Maria Leftakisが、モロー・ソダリのオーストラリア最高経営責任者(CEO)を務めます。Leftakisは10年間にわたりマネジングディレクターとしてGPSに勤め、以前はジョージソン・オーストラリアの創業マネジングディレクターでした。Leftakisは、委任状勧誘、戦略的助言、合併・買収(M&A)の執行、株主総会、委任状争奪、その他の非定常的取引で20年を超える経験を持ち、オーストラリアの最大規模の案件のほとんどでアドバイザーを務めてきました。

John Wilcoxは、2006年の創業時からモロー・ソダリの会長を務めてきました。それ以前には、TIAA-CREFで上席副社長とコーポレートガバナンス責任者を務め、以前にはジョージソン・カンパニーの会長を務めました。

Alvise Recchiは、モロー・ソダリの最高経営責任者(CEO)であり、ソダリの創設パートナーです。

本取引には、モロー・ソダリのほかにSIMEST(CDPグループ)が参加しました。本取引の法律顧問は、Marco Misiti, Alpeggiani & Associatiでした。

GPSについて

Maria LeftakisとJulian Lavigneによって2007年に設立されたGPSは、コーポレートガバナンス、年次および臨時株主総会、委任状勧誘、株主アクティビズム、新規株式公開、国際的株式・債券・合併取引の実行に関する諸問題で取締役会や経営陣に助言を提供しています。2007年以来、当社は500件を超える活動の構築と実行に携わり、その案件総額は6000億ドルを超えています。

モロー・ソダリについて

モロー・ソダリは、株主サービス、コーポレートガバナンス、委任状勧誘、資本市場取引を専門とする世界的大手コンサルティング会社です。当社は、合併・買収(M&A)、年次および臨時株主総会、反対行動、株主アクティビズム、国際的株式・債券取引に関して戦略的助言およびサービスを提供しています。

ニューヨークとロンドンの本社と主要資本市場9カ所のオフィスから、当社は37カ国700社以上のクライアントに対応しています。クライアントには、世界最大規模の多国籍企業が多数含まれます。当社のクライアントには上場・非上場の企業のほか、ミューチュアル・ファンド、証券取引所、会員組織、アクティビスト投資家が含まれます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

CONTACT:
Morrow Sodali
Velia Senatore
E‐mail: v.senatore@morrowsodali.com
Phone: + 44 020 71006451
or
Maria Leftakis
E‐mail: mleftakis@gpsproxy.com.au
Phone: +61 2 8022 7910
or
Sean Di Somma
E‐mail: s.disomma@morrowsodali.com
Phone: +1 203 658 9419

<提供:ビジネスワイヤ>

Businesswireとは

ニュースリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダー。
対象は185カ国50言語に渡り、包括的な配信からターゲット配信まで、多様なニーズに応じます。
ビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。
ビジネスワイヤ http://media.businesswire.jp/

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp