FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

Klug Prestige

09月23日(土) 02時43分更新

エンカント・ポタッシュがGEMグローバルから1億カナダ・ドルの出資確約を獲得

加ブリティッシュコロンビア州バンクーバー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- TSXベンチャー取引所上場のカリウム開発・採掘・運営会社であるエンカント・ポタッシュ(「エンカント」または「当社」、TSX-V:EPO)は、1億カナダ・ドルの資金を確保したことを発表いたします。2017年9月15日に締結された資金供与契約(「本契約」)により、GEMインベストメンツ・アメリカLLCとGEMグローバル・イールドLLC SCSは、今後3年間に最大1億カナダ・ドルの投資を行うことを引き受けました。


受取金は、2019年9月の着工を念頭に鉱山のエンジニアリングおよび設計フェーズを開始するために使用されます。マスカワクワン・リソーシズおよびカナダ先住民マスカワクワン族のReginald Bellerose首長とのジョイントベンチャー契約に基づき、エンカントは、鉱山の採鉱権を取得し、予備調査を完了しました。中間段階として、受取金は2016年12月30日に締結された20年間にわたる年間500万メートルトンとのカリ・オフテイク契約に基づく第三者カリの調達と供給のためにも使用されます。この契約は、インド農業省に登録されているthe National Federation of Farmers’ Procurement, Processing, and Retailing Cooperatives of India Ltd.(NACOF)と結ばれたものです。

エンカント・ポタッシュ最高経営責任者(CEO)のStavros Daskosは、このように述べています。「この確約により、今後3年間にわたるエンカントの採鉱・供給計画に必要な資金が確保されました。当社は、マスカワクワン・リソーシズの土地パートナーと密接な協力を続け、このプロジェクトへのファーストネーションの関与を確保していきます。GEMの確約は、長期的な戦略的パートナーを求める当社の戦略が正しいことを示しています。」

エンカント・ポタッシュについて

エンカント・ポタッシュは、TSXベンチャー取引所に上場されているカナダの資源会社であり、世界最大のカリウム生産地であるカナダ・サスカチュワン州でカリウム資産の開発に携わっています。マスカワクワン・リソーシズとのジョイントベンチャー契約を通じて、エンカントはプロジェクト用地パッケージを確保することができ、これは約6万1000エーカーのほぼ連続した土地です。2013年2月28日付けの予備実現性調査「Encanto Potash Corp. Technical Report Summarizing the Preliminary Feasibility Study for the Muskowekwan First Nations Home Reserve Project in South Eastern Saskatchewan, Canada」では、塩化カリウムの確認および推定埋蔵量が総量162メートルトンに上る(平均品質は28% KCl)ことが確認されました。これは、2.8メートルトンのMOP想定年間採掘量で50年以上の一次・二次採掘が可能です。2017年5月24日付けのPEA「NI 43-101 Technical Report on a Preliminary Economic Assessment and Preliminary Feasibility Study of the Muskowekwan Potash Project, South-Eastern Saskatchewan, Canada」には、3.4メートルトンのMOP年間採掘量で48年間にわたる鉱物資源の一次・二次採掘が可能な代替開発案がまとめられています。2016年12月30日に、エンカントは、20年間にわたるオフテイク契約をインド農業省に登録されているthe National Federation of Farmers’ Procurement, Processing, and Retailing Cooperatives of India Ltd.(NACOF)との間に結び、年間500万メートルトンのカリを供給することになっています。詳細情報については、エンカントの担当者(Jeffrey Brown、Jeffrey@encantopotash.com、518-522-4732)にお問い合わせください。

グローバル・エマージング・マーケッツについて

グローバル・エマージング・マーケッツ(GEM)は、多様な投資ビークルを管理する34億米ドル規模のオルタナティブ投資グループであり、パリ、ニューヨーク、ロサンゼルスにオフィスを設けています。1991年以後、GEMは370件を超える取引を70カ国で完了させてきました。GEMの投資ビークルは、当グループとその投資家に、グローバルなプライベート投資対象にまたがる資産クラスの多様なポートフォリオを提供します。詳細については、GEMの担当者(Jonathan Collins、JCollins@Gemny.com、212-582-3400)にお問い合わせください。

本文書には、カナダ証券法制の意味における「将来見通し情報」および米国の1995年民事証券訴訟改革法の意味における「将来見通しに関する記述」が含まれている可能性があります。このような情報および記述は、ここでは「将来見通しに関する記述」と呼び、本文書の日付現在において記述されています。一般的に、このような将来見通しに関する記述は、「予想する」、「予期する」、「計画する」、「予測する」、「推定する」といった将来見通しの用語もしくはその変形が使用されていることによって、または特定の行為、事象もしくは結果が行われる、発生するもしくは達成される「かもしれない」、「可能性がある」、「だろう」、「ことがあり得る」と述べられていることによって特定することができます。将来見通しに関する記述は、経営陣の最良の推定および想定に基づいていますが、リスクと不確実性の影響を受け、そのため、実際の結果が将来見通しに関する記述によって表現または含意されているものと大きく異なるものになることがあります。そのようなリスクと不確実性には、鉱物資源として特定された物質内の鉱物含有量が予想と異なるものになることに関するリスク、回収率および採掘率の変動、採掘もしくはインフラ構築が行われる岩石の地質工学的特性が予想と異なるものになること、世界の金属市場の動向、カナダ・ドルの米ドルに対する変動に関するリスク、推定設備投資および運営経費の増加または予想外のコスト、必要な人員を集めることの困難、資金調達コストの増加や入手できる資金調達(存在する場合)の条件の不利な変化、税率または権利料が想定を上回ること、物流的、技術的またはその他の要因の変化に起因する開発または採掘計画の変化、計画が継続的に精緻化される過程でのプロジェクトの諸前提の変化、規制当局による承認の受領に関するリスク、利害関係者との交渉の遅延、採掘事業の開発・運営・閉鎖に適用される規制が現状のものから変化すること、エンカントが事業を営む市場における競争の影響、ならびに運営およびインフラのリスクが含まれますが、これらに限られません。経営陣は、実際の結果が将来見通しに関する記述に含まれるものと大きく異なるものになる原因となり得る重要な要因を特定することに努めましたが、結果が予想、推定、または意図と異なるものになる原因となるその他の要因が存在する可能性はあります。実際の結果および将来の事象はこのような記述において予想されているものと大きく異なるものになることがあり得ますので、このような記述が正確であると判明することを保証することはできません。したがって、読者は、将来見通しに関する記述に過度の信頼を置くべきではありません。エンカントは、適用される証券法によって要求されている場合を除き、ここに含まれている将来見通しに関する記述を更新することや、将来の結果を反映するためのかかる記述のいずれかに対する変更の結果を公表することについて、一切の義務を否認します。エンカントおよびその事業に影響するリスクに関する詳細情報については、WWW.SEDAR.COMにある会社プロフィールのところにあるエンカントの最新の提出物をご参照ください。

TSXベンチャー取引所もその規制サービスプロバイダー(TSXベンチャー取引所のポリシーにおいて定義されている意味による)も、本リリースの十分性もしくは正確性について、責任を認めません。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Encanto
Jeffrey Brown, 518-522-4732
Jeffrey@encantopotash.com
or
Global Emerging Markets
Jonathan Collins, 212-582-3400
JCollins@Gemny.com

<提供:ビジネスワイヤ>

Businesswireとは

ニュースリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダー。
対象は185カ国50言語に渡り、包括的な配信からターゲット配信まで、多様なニーズに応じます。
ビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。
ビジネスワイヤ http://media.businesswire.jp/

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp